GOLD4Uだけの完全描き下ろし特別デザイン!

80年代前半、漫画とテレビアニメで大人気だったお色気学園コメディー「まいっちんぐマチコ先生」。「いや~ん、まいっちんぐ!」というマチコ先生の決めゼリフとポーズが子供たちの間に一大ブームを巻き起こした「えびはら武司」先生による、完全書き下ろしの「マチコ先生」がオリジナルゴールドインゴットカードになり限定発売!ここでしか手に入らない超レアな一品は、ゴールド以上の価値があること間違いなし!

オリジナルインゴットカードのパターンは2種類

お色気漫画家 えびはら武司

お色気漫画家 えびはら武司

えびはら武司

えびはら 武司(えびはら たけし、1954年6月5日)は、日本の漫画家。京都府で産まれ、8歳時に千葉県に移り住む。代表作『まいっちんぐマチコ先生』は、アニメ化、実写映画化もされた。2001年以降は『コミック伝説マガジン』、『B.L.T.』などで新作を連載

1973年から1975年にかけてフジコスタジオに所属。藤子不二雄には10人以上のアシスタントがいたが、ファンからアシスタントになったのはえびはらが初である。そのため、藤子の最初の弟子と言われている。フジコスタジオ退社後は広告代理店に勤め[1]、1980年3月に少年チャレンジ掲載の「マチコ先生のパンティー」を発表。上京後、同年5月より『まいっちんぐマチコ先生』連載開始。連載開始後は千葉県に戻る。2000年に日本工学院専門学校蒲田校講師となる。

代表作

まいっちんぐマチコ先生

作・画 えびはら 武司

新ドーベルマン刑事表紙

私立あらま学園の女性教師、麻衣マチコとその生徒達が繰り広げるギャグ漫画。1980年代前半にテレビアニメを中心に人気を博し、「まいっちんぐ!」というセリフが当時ブームとなってた。

非常に人気があったが、毎回乳房の露出があるという性質上PTAなどからの苦情も多かった。原作者は、後に「友情の大切さを描いたつもりだったが、PTAの人達に理解してもらうことは難しかった」と語っている。

  • まいっちんぐマチコ先生 第1巻
  • まいっちんぐマチコ先生 第2巻
  • まいっちんぐマチコ先生 第3巻
  • まいっちんぐマチコ先生 第4巻
  • まいっちんぐマチコ先生 第5巻
  • まいっちんぐマチコ先生 第6巻
  • まいっちんぐマチコ先生 第7巻
  • まいっちんぐマチコ先生 第8巻

PAGE TOP